宮内寿子「おはなしのへや」

日々、思うこと。

「自助・共助・公助」を問い直す

今日は暑さがぶり返しました。明日以降は、ぐっと気温が下がって、秋らしくなりそうです。 菅政権が誕生して、その支持率が74%(日経新聞とテレビ東京の緊急世論調査)、発足時歴代3位だそうです。その菅さんが掲げた理念が「゛自助、共助、公助“、そして゛…

「形」

今日は曇って涼しくなり、夕方は半袖では寒いくらいです。明日はまた真夏日予報ですが、こうやって少しずつ秋が深まっていくのでしょう。来月21日立ち上げ予定の多世代サロンの打ち合わせをしました。ほぼ、準備段階で話し合うべきことは終わりました。何か…

「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」

9月もほぼ半分過ぎました。何をやっていたのかなぁ、と振り返ってみると、「はまぎくカフェ」の申請書の訂正をして、自分の原稿の校正をして、5日、6日は介護の仕事をしていました。あとは撮りためていた連載ドラマやプレバトを見ていました。今日は、久しぶ…

苔アート

苔アートを始めたスタッフが、施設の利用者さんたちに簡単な作品作りを指導してくれました。私も、参加してできた作品が以下です。 今日で8月も終わります。漸く凌ぎ易くなってきました。でも、台風のあとは、また少し暑くなるようですが。 8月30日制作 8月2…

自由と平等

昨日は少し風が涼しく感じましたが、今日はまた、暑さがぶり返した感じがします。台風の影響なのでしょうか。天気予報では、9月の残暑は厳しいようです。 自由と平等は、当たり前の感覚で生活しています。でも、本当のところ、どうなのか。ちょっと情報を集…

生の内発性

今日は快晴、真夏日です。ひたちなか市の最高温度は31度で体感温度は36度だそうです。日陰で風が通るところにいると、それほどの暑さは感じません。でも一歩外へ出ると、太陽熱をヒリヒリ感じます。やっぱりι(´Д`υ)アツィー。 私たちは家族(母一人子一人でも家…

オンライン納涼会

今日も暑いですが、少し、体が慣れてきたのか、昨日よりは過ごしやすいです。9月初旬までは真夏日(最高気温30℃以上)の暑さが続くようで、食事と睡眠で乗り切っていきましょう、とあちこちで言われています。 14日の夜、Skypeで友人たちとオンラインの納涼…

介護ケアの「根拠」

昨日の午後、雷や突然の雨に驚かされましたが、他の地域では落雷で停電もあったと知って(*_*;‥‥。そんなに凄かったのですね。明日は終戦記念日です。(1945年)8月14日、日本政府はポツダム宣言の受諾を連合国各国に通告しました。翌8月15日、玉音放送によっ…

介護保険制度の改正

介護保険制度は5年ごとに見直されています。①2005年の改正は「予防重視システムへの転換」と「施設給付の見直し」でした。この時点までの認定区分は要支援・要介護1から5までの6段階でしたが、要支援は要支援1になり、要介護1は要支援2と要介護1に分けら…

介護保険制度

残暑お見舞い申し上げます! 暦の上では、立秋が過ぎました。でも今日は昨日より暑く、今年一番の暑さと言われてますが、本当に暑いです。日中はとても外に出かける気になりません。 介護保険制度は2000年(平成12)から実施されています。介護保険法の成立…

『100日の朗君様』

何気なく見始めて、面白くて、U-NEKSTで残りの回(第13話から第16話まで)を見ました。ロマンチック・コメディですが、時代背景は李氏朝鮮時代。フュージョン時代劇の分野に属するそうです。フュージョンとは二つ以上のものを融合するという意味で、韓国では…

茨城県立近代美術館『名作のつくりかた』

パソコンの設定に手間取っている間に、7月が終わります。あっという間でした。昨日、茨城県立健康プラザでシル・リハ体操指導士3級フォローアップ研修会がありました。その帰り、茨城県立近代美術館に寄って来ました。美術館は本当に久しぶりです。企画展は…

句会「クレセント」

俳句を作る会に初めて参加しました。立ち上げを予定している多世代サロンのプログラムの一つに俳句を考え、ともあれやってみようと友だちと一緒にお邪魔しました。 どこの句会もそうなのかどうかわかりませんが、「クレセント」のやり方は次のようなものでし…

新しい生活様式に向けて

知り合いからのメールへの返信です。彼女は、さまざまな差別や暴力の問題に、ヒューマニズムを根底におきながら柔軟に対応できる活動にしていきたいと書いています。私自身はどうしたいか、それをまとめて少し長くなりました。書いておかないと忘れるので。 …

自助・共助・公助

コロナで追い詰められた人たちの状況の酷さが、報道されるようになりました。シリア難民の状況のあまりの過酷さに、言葉が出てきません。超高齢社会を迎えている日本で、自助・共助・公助が言われていますが、これは社会にある程度のリダンダンス(余剰)が…

ニーチェ『ツァラトゥストラ』8:畏敬を宿すラクダの精神

『ツァラトゥストラ』は不思議な魅力を持った著作です。大学時代に読んで、引き込まれました。ニーチェの『人間的な、あまりに人間的な』や『善悪の彼岸』は、あまりにも尖った精神の表出のように感じられて、途中で読むのをやめました。それでも『ツァラト…

介護と祈り

7月も第2週に入ってしまいました。今日(5日)といっても、もう日付が変わってしまいましたが、茨城有権者の会の総会がありました。会の参加メンバーはほぼ65歳以上の高齢者です。この会だけではなく、市民運動で自主的活動をしている集まりは、高齢者が中…

シルバーリハビリ体操指導士3級養成講習会終了

今日で、シル・リハ体操指導士3級養成講習会が終了しました。修了証書をいただきましたが、あと一回分のレポートを提出すると「3級指導士」が認定されます。認定証は後日郵送されるそうです。7月にフォローアップ講習会が1回あります。なんか久しぶりに「…

戻りつつある日々

16日(火)はシルバーリハビリ体操指導士養成講習会の3回目でした。筋肉の部位を19個学習しました。関節の動きが一番難しい部分と前回言われましたが、とんでもない、筋肉の名前を覚えるのも一苦労です。腰方形筋なんて、普通は聞きません。ハムストリングス…

シルバーリハビリ体操指導士養成講習会 2日目

2日目(12日)の講習会では、関節の動きの名称を覚えることが課題でした。その後、寝て行うシルバーリハビリ体操を25個くらい、実習しました。今日レポート書きながら、すでに忘れていることが沢山あって、これで本当に大丈夫かちょっと不安になりました。指…

シルバーリハビリ体操指導士養成講習会

9日、シルバーリハビリ体操指導士養成講習会に参加しました。シルバーリハビリ体操指導士養成事業は、平成17年(2005)度から始まりました。この体操は、茨城県立健康プラザ管理者の大田仁史さんが考案しました。大田さんは、香川県高松市の出身です。昭和37…

EBM(根拠に基づく医療)

EBM(evidence-based medicine)、日本語で「根拠に基づく医療」という言葉がありますが、どういう風に理解されているのでしょうか。一般的には、evidence(根拠)を科学的根拠と受け取っているようです。では、科学的根拠とは何を言うのか。客観的であっ…

レクリエーション(2)

日本では明治維新以降、近代教育の導入の中で、「遊戯」が重要なテーマでした。勉強の合間に「遊戯」の機会を作って生徒を楽しませ、勉学の増進を図る、という考え方です。運動会もその発想から始まっているようです。コメニウスやロックのレクリエーション…

自我の成立

久しぶりに休みの日の晴れ間。草取りを少ししました。 さて、西洋近代哲学は「私」の感覚の自明性から出発します。近代哲学は、認識論的性格を持ちます。「世界とは?」とか、「よく生きるとは?」というような根本的な問いと向き合ってきた哲学者たちが、問…

レクリエーション(1)

高齢者施設等で行われているレクリエーションは、福祉レクリエーションの括りに入ります。ただ現場のスタッフは、レクリエーションをそれほど歴史的・概念的に捉えているわけではなく、利用者さんに楽しんでもらうことを目標に支援しています。福祉レクリエ…

魂・人格(2)

魂の問題を精神性のレベルに展開していったのが西洋哲学の歴史だと言われます。日本では、魂は宗教の対象であって、思想的に人格化の流れを持ちませんでした。それが日本における大衆的アニミズムの残存と言わたりします。人間における物質と異なる霊魂的な…

魂・人格(1)

人間を人間たらしめている何か。それを何と呼んだらいいのか。魂、霊魂、心、精神と言われるような、肉体とは異なった非物質的な何か。現代では、心という表現が一番分かり易いでしょうか。人間の「いのち」の尊さは人格にある、とも言われます。しかし、こ…

エゴグラム

人格、パーソナリティの考え方には、哲学と心理学では違いがあります。人の命の尊厳を考えるとき、そのいのちの尊さを「人格」に結び付けたりします。これはカントに代表される人格主義の系譜と言っていいと思いますが、心理学では人格は価値的な意味を含み…

オンライン授業

オンライン帰省とか、オンライン飲み会とかがニュースで報道されるようになりました。私も、スマホのラインのビデオ通話を始めて使いました。いろいろ使い方があるようですが、初歩の初歩で、対面対話でした。なんか変な感じでしたが、お互いに元気を確認で…

ソクラテスの対話という手法

ソクラテスによって、フィロソフィア(愛知)を語源とする哲学(philosophy)は本当の意味で始まったと言われます。彼自身は著作を残していません。その思想や生き様はプラトンやクセノフォンなどを通して伝えられています。なぜなら、ソクラテスには書き言…

h-miya@concerto.plala.or.jp