読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮内寿子「おはなしのへや」

日々、思うこと。

浦和での同窓会

 昨日(29日)、浦和のワシントンホテル2階のファーマーズガーデンで、大学時代の仲間との、恒例の学年同窓会がありました。今回は少なくて、7名の出席。一学年100名でした。亡くなった人や遠方の人もいます。毎回、12、3名は参加していたと思いますが、私も2年ほど間が空いてしまいました。久しぶりに会って、みんな年取ったよねなどと話しながらも、いつの間にか、大学時代の感覚に戻ってワイワイ盛り上がりました。年一回、互いの安否確認のようなもの。

 その後、女性3人でお茶して、私は銀座の伊東屋を目指しました。水平ノートをずっと探していて、この際だからと思って伊東屋に行ってみました。丁度、歩行者天国の時間帯でした。伊東屋にはありませんでしたが、店員の人から、有楽町駅前のロフトに置いてあったとの情報をゲット。有楽町ロフトは並木通りに移転するということで、閉店セールの真っ最中でした。水平ノート2冊を選んで、レジに至る最後尾に並びました。こんなに並んでいて電車に間に合うかな、と思いましたがあきらめるのは悔しいので。でも、時間はそれほどかかりませんでした。

f:id:miyauchi135:20170430165228j:plain   f:id:miyauchi135:20170430165713j:plain

   銀座の歩行者天国                   念願の水平ノート

 交通会館前のスペースで開催中のマルシェで、おいしいコーヒーを売っていました。まだ時間があったので、豆を引いてもらいました。お財布を取りだして、レジの前にバッグを置いていたら、年配の男性がスッと手に取りました。びっくりして、「私のです」と言ったら、「ああ、ごめんなさい。素敵なバッグだなと思って」と言うので、「売り物じゃないです」と応答。かなり恐縮していたので、本当に何気なく手にしたようです。でも、「ええー」でした。

 浦和駅付近は西口も開発されてきれいになっていました。東口も再開発中。大学生の頃、浦和駅水戸駅は似たような雰囲気で、何となくほっとしました。でも浦和駅前は、行くたびにどんどん変身しています。良いのか悪いのかわかりませんが、今回、浦和でもお上りさんになった気分でした。

 

広告を非表示にする

h-miya@concerto.plala.or.jp