読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮内寿子「おはなしのへや」

日々、思うこと。

子育てサロン

 子育て支援の歴史の中で、子育てサロンは1993年(平成5)頃から始まっているようです。1995年(平成7)から「保育所地域モデル事業」が「地域子育て支援事業センター」になり、補助金が付くようになりました。ひたちなか市では、2003年(平成15)には子育てひろばなかよしクラブが始まっています。

  12月9日に、さわの杜ふれあいセンターで開かれている「子育てサロン かしの木クラブ」に行ってきました。毎月第2水曜日の午前中に開かれています。この日は、ミュージック・ケアの先生が来てくれて、音楽に合わせて身体を動かしながら、子どもも大人もセンターの空間に馴染んでゆく時間を過ごしました。始めてきた親子も、だんだんと緊張が解けて笑顔が出てくるのが、参加していてよく分かりました。

 かしの木クラブの責任者の方が、最初の頃は何をやるかいろいろ工夫をして、自分たちで準備していたと話してくれました。今は、保育園の先生方が交代で来てくれ、保育士さんが来れない月は、ミュージック・ケアの先生が来てくれるようになり、助かっているとのこと。かしの木クラブは月に1回なので、お母さんたちが自分たちで毎週集まるようになり、巣立って行った人たちもいるそうです。

 9日の日は、11組の親子が参加していて、盛況でした。音楽に合わせて身体を動かすのは、大人の私にとっても楽しかったです。             宮内ひさこ

広告を非表示にする

h-miya@concerto.plala.or.jp