読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮内寿子「おはなしのへや」

日々、思うこと。

おとしより相談センター

 昨日(19日)、ある高齢者サロンに参加させていただきました。地域包括センター(おとしより相談センター)の主任ケアマネジャーの方に来ていただき、介護保険の話や地域で暮らすときの相談窓口の話など、伺うことができました。一人暮らしで困ったことがあったら、あるいは近所に大丈夫かなと思う一人暮らしの高齢者がいたらセンターにお電話ください、ということです。

 現在、ひたちなか市は中学校区ごとに、4つのセンターに分かれています。勝田一中・大島中学校区を担当するのが、「南部お年寄り相談センター」で、金上ふれあいセンター内にあります。勝田二中・田彦中学校区担当が、「西部お年寄り相談センター」で、特別養護老人ホーム北勝園内。勝田三中・佐野中学校区担当が、「北部お年寄り相談センター」でフロイデ総合在宅サポートセンター内。那珂湊中・平磯中・阿字ヶ浦中学校区担当が、「東部お年寄り相談センター」で特別養護老人ホーム恵苑内です。

 社会福祉協議会の方もいらしていたので、後でサロンの考え方を伺いました。趣味の会のような特定対象者のみの会や営利目的のものは対象にならないとのこと。開かれた地域のたまり場を作るのが目的だそうです。

 このサロンの考え方は、従来の地縁・血縁が機能しなくなり孤立しがちな地域生活者の居場所作りだと思います。絆というより連帯の考え方ではないかと思いますが、サロンについては改めて書きたいと思います。

                                  宮内ひさこ

h-miya@concerto.plala.or.jp