宮内寿子「おはなしのへや」

日々、思うこと。

「ハインツのジレンマ」を考える 1回目

ローレンス・コールバーグ(1927-87)という 心理学者がいます。彼は道徳性の発達段階論を提示し、日本の道徳教育にも影響を与えた人です。彼は道徳的ジレンマ状況を設定して、それに対して被験者がどういう理由づけをするか、その理由づけがどう変化してい…

「自由にして依存的存在としての人間」

今週中にも梅雨入りの様子。今日は雷雨の可能性が言われてます。でも薄日もさしているので、洗濯物を干しました。 ケアの倫理からそこでの人間観を考えてきました。一言で言えば、「自由にして依存的存在としての人間」と言えるかなと思っています。これは、…

酔仙翁(スイセンノウ)

この花の名前を探して、ラインで何人かに聞いてみて漸く分かりました。結構あちこちに咲いているのですが、「うちにも咲いているけど分からない」と言われて。やっと分かりました。「酔仙翁(スイセンノウ)」別名「フランネル草」です。ナデシコ科。花言葉…

哲学への憧れ

今日で、5月も終わり。明日からは6月です。今日は曇りで、暑くもなく気温的には過ごし易いですが、土曜、日曜には、陽が出ると暑くなっていくようです。この気候不順、体調にはあまりよくないですね。もともと低血圧気味なので、疲れが取れない。高血圧はも…

みはらしの丘

ネモフィラ、昨日の日曜日(19日)、見に行って来ました。見頃は過ぎていましたが、結構、人は出ていました。何よりも海浜公園は広いので、お天気がいいと歩く距離が延びて、良い散歩コースになります。この広い場所に、ネモフィラを植える作業も、刈り取る…

介護ケアとは「私がどういう人間か」にかかる在り様

以前(3月20日)、介護士って何をするのかについて書きました。介護士は要介護者の伴走者ではないかと、その時考えました。そして、その思いはナイチゲールの次のような思想とつながりました。 「教育の仕事は別として、世の中で看護ほどに、その仕事におい…

戯曲を読む会

連休は終わりました。終わってしまうとあっけないです。でも昨日は、面白いワークショップに参加しました。【令和最初の!GW最後の日の!戯曲を読む会】というワークショップで、『マクベス』(シェイクスピア作、松岡和子訳)を「原則ノーカット」で読み…

目的意識の問題性

今日は潮干狩り日和でした。海岸まで散歩したら、いつもは歩けない場所が潮が引いていて、歩けました。久しぶりに砂浜を歩いて、潮の香りと波の音を本当に間近に感じました。30分くらいの散歩のつもりが、1時間近くなりました。 散歩するときも、健康のため…

齋藤孝『退屈力』より

齋藤孝さんが「退屈力」という言葉を作った理由の一つが、セカンドライフを豊かにするキーワードになるのではという思いがあったそうです。もちろん退屈力は、若い世代が何事かを極めていくときの重要なキーワードでもあります。ただ私は、どちらかというと…

感動すること

元号が、平成から令和に変わりました。ここのところ、前天皇・前皇后両陛下のこれまでの活動が盛んに報道されていました。その中で、災害にあった人たちへの両陛下の寄り添いが取り上げられていました。お二人からの励ましで、ここまで頑張って立ち直ってこ…

つくば・市民ネットワーク

昨日(19日)、つくば・市民ネットワークの二人から、話を聞く機会がありました。つくば・市民ネットワークとの出会いは、2012年頃だった気がします。その後、2015年につくばの事務所に伺って、話を聞きました。今回は、ひたちなか市に来ていただいて、市民…

107歳の大往生

年上の女友だちのお母さまが、107歳(数え109歳)の天寿を全うされました。3月にお亡くなりになり、帰りたかった故郷のお墓に入られたそうです。明治44年6月の生まれ。ハガキを頂いたので、お線香をあげに伺いました。100歳直前くらいの写真を見せていただき…

常識(コモン・センス)を疑うさじ加減

常識は必要不可欠なものですが、ときにあまりに当たり前でつまらないものになったりもします。自明過ぎて、何が問題なのか分からないこともあります。「初詣はどこに行く?」という発言に関しては、暗黙の決めつけが何かは分かりました。初詣は行くもの、と…

ブラックホール

昨夜遅くのニュースでも話題になっていたブラックホールの撮影成功。ブラックホールとは、非常に重い、重力の強い天体だそうです。天体だったんだ、と改めて驚きます。何でも吸いこんでしまう空間のように考えていました。 地球から約5500万光年離れたおとめ…

小さな幸せ

今日は真冬の寒さがぶり返し、桜に雪が降っている地域もありました。この辺りは、小雨と寒さだけでしたが、体調がおかしくなります。 なんか気分も弾みませんが、こういう時は、ちょっとした好きなものに気持ちを寄せると、嬉しくなります。例えば、久しぶり…

桜巡りて想う

4月7日那珂湊図書館脇の広場の桜 花が桜に変わりました。日曜日(7日)の那珂湊図書館脇の公園の桜です。月曜日には、常陸大宮市に行って来ました。ここは、ひたちなか市より、少し開花が遅かったようです。丁度、今日、満開になりました、と言われました…

春の庭

ようやく春らしい陽気の一日がやってきました。また、ハーブを植えようと思って、庭の草取りをしていたら、昨年植えたハーブがすでに育っていました。ちょっと感激です。水仙やヒヤシンスも花を咲かせ始めていて、「春だなぁ」と嬉しくなりました。 レモンバ…

「自分で」は「一人で」ではない

あっという間に、31日です。23日に「千葉・茨城教授学研究の会」の春合宿があり、参加しました。発表の時間をもらい、「吉野源三郎『君たちはどう生きるか』をめぐって」と題して話しました。私の中でも、どう提示していいのかわからないままの報告になって…

介護士って?

2019年3月18日 弘道館公園 今がまさに盛りで圧倒されました。 今日(20日)は晴れて暖かく、春というより初夏に近いようです。でも、週末は一気に10度くらい下がるようで、体調管理気をつけないと風邪ひきそうです。少し、のども痛むので。 介護士の仕事っ…

『感動する脳』

茂木健一郎さんの『感動する脳』を読みました。改めて感情や感動の、生きる上での大切さを理解できました。 人間の脳は感動することで活性化されます。その感動はどこから生じるかというと、「意外性」と「なつかしさ」だと言われます。そして、感動が生まれ…

「ふくし職慟」

12日と15日に茨城県福祉人材センター主催の「ふくし職慟」講座に参加しました。12日は「排泄の仕組みとオムツの使い方」、15日は「移動・移乗介助」でした。両方とも、なるほどがありました。 「オムツの使い方」では、どういう風にあてることでピタッと収ま…

「心の理論」

今日は暖かな一日でした。夜遅くになって雨が降ってきましたが、いかにも3月初春の一日でした。 さて、他人の心を読み取る能力は共感する能力に起因するのでしょうか。共感する能力は人間だけでなく、広く他の動物にも見られます。一頭のシマウマが捕食者に…

車を変えました

車を軽自動車に変えました。まだ、車幅の感覚がつかみきれていませんが、駐車のときに、かなり小回りが利くというのは感じます。前の車だったら切り返しなしでは、前に駐車している車とぶつかって回りきれなかったところが、切り返しなしで一回で入れること…

「うれしいひな祭り」

今日はひな祭りです。「うれしいひなまつり」を久しぶりに歌ったら、声が出ませんでした。えー、まずいです、これは。私は3番の最初の2行が好きです。 「金のびょうぶに うつる火を かすかにゆする 春の風」 情景が目に浮かんできます。そして次のように続き…

講座「VRで認知症体験」

今日は一日☂。その雨の中、水戸市の茨城県総合福祉会館で開催された「VRで認知症体験」講座に参加してきました。講師は株式会社シルバーウッドの社員の方で、まずシルバーウッドが経営しているサービス付き高齢者向け住宅「銀木犀」(首都圏に6カ所)につ…

『君たちはどう生きるか』

名古屋にいた頃からのお付き合いのご夫婦に、干しイモを送ったら、旦那様の方からお礼状と一緒に哲学カフェでのやり取りメモが送られてきました。Hさんとお呼びしたいと思いますが、彼は元新聞記者さん。メモは分かり易く、面白いものでした。 哲学カフェで…

私たちの「不安感」の底にあるもの

久しぶりに、研究会に参加しました。発表は二つで、ニーチェとキルケゴールに関するものでした。少人数の集まりで、質疑応答の時間にはいろいろ意見交換ができて、楽しかったです。以前は、研究会はある種ノルマ的に捉えていて、新しい観点が発見できる場で…

「みんなちがって、みんないい」は何を肯定しているのか?

「放課後等デイサービスみときっず」を見学させてもらいました。午前中だったので学齢前の子どもさんしかいませんでしたが、障がいを持っている子どもたちの居場所の一つなのだと分かりました。 少し前から、「みんなちがって、みんないい」をどう捉えたらい…

生け花と避難計画説明会

今日は暖かでした。お花の集まりで、お雛様をアレンジした生け花を楽しみましたが、素材も器も同じでも、微妙に異なった作品が出来上がりました。 私の作品 Hさんの作品 Yさんの作品 Kさんの作品 夕方、那珂湊コミュニティセンターで「原子力災害に備えた…

ひたちなか市役所那珂湊支所の新装オープン

廃車証明書用の印鑑証明と軽自動車用の住民票が必要だったので、那珂湊支所に取りに行って来ました。新装オープンは聞いていましたが、きれいに明るくなっていました。1階フロアのオープンスペースで、お雛様の展示をしていました。 確定申告の時期でもある…

h-miya@concerto.plala.or.jp